スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Breaker Project2011

今年も新世界・西成界隈で2003年から数々のアートプロジェクトを展開している
「Breaker Project」が始まります。

地域資源(空家や空き店舗など)を活用した創造活動拠点を創出。アーティストの制作、実験の場、また誰もがアクセス可能な共有の場づくりと、地域に根ざした表現活動の持続可能なしくみづくりに取り組み
今回は、西成区の人が住まない状態で放置された築60年近くのアパート「福寿荘」を改装し、その建物自体を作品化します。

アーティストは梅田哲也氏でライブパフォーマンスやインスタレーションを中心に幅広く活動するアーティスト。空間そのものに、音やモノの運動、光などが絡みあう現象を立ち上げ、これまでに、既存の展示空間のみならず、倉庫や廃校、旧道トンネルなどでも展示してこられたそうです。 
                      ※HP「Breaker project2011」より

「福寿荘」にはイベント中、独りで作品が展示されてる部屋に泊まる催しもするそうです。
建物内にはスタッフがいるとはいえ、違う味わいがありそうな・・。

                           (ジャン横のAD)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。