スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートストーリー「ジャン横の歴史 2」

後日、さらに行きつけの喫茶店でだべるジャンジャン来太郎とジャン吉。

ジャン吉 「この前のジャンジャン横丁の歴史の話やけど、ルナパークの第二期工事には今のジャン横の北側の端に『噴泉浴場』てのが出来てるやん。」↓
噴泉

来太郎 「そや。当時はすごい話題になったんやで。敷地は700坪、その内容は今のスパワールドを彷彿とさせるような、その原型みたいなもんやったんや。」

ジャン吉 「都市型温泉リゾートやってんな。」


来太郎  「橋爪紳也先生の「大阪モダン」(p114)によると洋館のたたずまいの中に
      世界各国の特徴を取り入れた複数の浴場があって、普通浴槽は2重の円形で
      周囲は29メートルもあったんや。
      水温も低めで、大人も泳げるほどやったそうやで。
      それに「アメリカ式の軽便法の食堂」や演舞場、理容室の化粧室まであったそうや。
       ほんまにスパワールドやな。」

ジャン吉 「ちょっと待って。「アメリカ式の軽便法」ってなんや?」

来太郎  「なんや、知らんのか?もっと勉強せえや~。そやからお前とは話が合わん言うか、理解が進まん、
       いうか・・」

ジャン吉 「なんや、わかったから早よ教えてくれ」

来太郎  「今度まで調べとくわ」

ジャン吉 「それって、オチなん?・・・」


(ジャン横のAD)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。