スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートストーリー・『ジャン横の歴史』

いつものように行き着けの喫茶店でだべるジャンジャン来太郎と、その友人ジャン吉。

来太郎「最近、ジャンジャン横丁の歴史を調べとるんやけど」

ジャン吉「へぇ~。なんかオモロいことわかったか?」

来太郎「橋爪紳也氏の書いた『大阪モダン』ていう本に何か書いてるかな~って思て、調べてみたんよ。…そしたら…」大阪モダン
 
ジャン吉「そしたら?」

来太郎「この新世界の前身のルナパーク時代の地図が載ってて…」

ジャン吉「載ってて?…」

来太郎「ジャンジャン横丁にあたる道の所は…」

ジャン吉「所は?…なんや?はよ言え!」

来太郎「……『裏町』て書いてあったんや…」

ジャン吉「『裏町』って!」

来太郎「今まで頑張って来てホンマ良かったな~…そのまま裏町なんかにされとってみぃ、エラい扱い変わるぞ。」

ジャン吉「良かった、良かった。」


(ジャン横のAD)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。