スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートストーリー 番外水面下編

ジャン吉 「久しぶりの登場やな~」

ジャンジャン来太郎「今日はジャン吉と無駄話してる暇ないねん。悪いけど」

ジャン吉 「無駄話てなんやねん・・。」

来太郎  「そやから今日は大事な話だけしといたろ。実はな新世界ではまたあるアートが進行中やねん」

ジャン吉 「ほ~、そりゃなんや」

来太郎  「西尾美也さんいうて衣服を媒介にして人と人を結ぶアートや。」

ジャン吉 「なんや、ファッションの話やったらなんぼでも賑やかやがな」

来太郎  「ちょっとちゃうねん。まぁ色々やってはる人や。コレ見てみ。(asahi.comより)」

ジャン吉 「あ、このひと知ってる。こんなこともやってはるで。」
 
来太郎  「今回新世界では西尾さんのやってはる内から「家族の制服」いうて『数十年前の家族写真を服もろとも再現し、それを着せ、同じ場所で写真を撮る』ていうのをやるそうやで。どんなんなるんやろ?楽しみやな~。」

ジャン吉 「来太郎も参加したいやろ?」

来太郎  「おれはずっといつもおんなじカッコやから・・」
                               (ジャン横のAD)
                                


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。