スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

編集休記









新世代の会員の一人が新世界から案外近い、大阪の臨海地区、舞洲、夢洲、天保山、USJやらの今の姿を一望してきました。

閑散とした港、コンセプトが崩れたのかお茶を濁した程度の土地活用、それぞれがほぼ孤立した集客施設、取り残された建物、そのほかの空地。
・・・もったいないですよね。

これだけの臨海地区を大規模な投資、有機的な活用も出来ぬままむざむざと死に体のまま置いとくなんて、半分以上いるはずの大阪市に深い愛着を持った方々が許す訳ないですよね。

あれだけ深い愛着を示し、都制度でなくても大阪は充分やっていけるんや!と意思表示してくれた、その大阪府、市のパワーをこれから存分に見せつけてくれるものと期待してます。

必ずや素晴らしい大大阪市の復活を成し遂げてくれることでしょう。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。