スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪市立天王寺美術館

新世界には、文化施設も近くにあるんですよ。 隣接してる天王寺公園内にある、大阪市立美術館では特別陳列  『 酒と食のうつわ -杯のなかの小さな世界-』展が開催されています。
       saketoshokutitle.jpg
酒を酌み交わす器の一つに朱漆塗の杯があります。手のひらにちょうど収まってしまうほどの
小さな杯の一枚一枚には丁寧に漆が塗られ、四季の草花や、季節の祭り、鶴亀に代表される
吉祥名所絵をはじめとした、多彩な文様が金銀の蒔絵で精緻に表わされています。なかには
飯塚桃葉や原羊遊齋など著名な江戸期の蒔絵師の作銘が記されているものもあります。

大阪市立美術館にはウンゲルンコレクション、森コレクション、カザールコレクションの蒔絵杯が
約560枚収蔵されており、日本屈指の蒔絵朱杯のコレクションです。

今回の展示では杯の優品と、あわせて室町から桃山期にかけて作られ根来塗といわれる漆塗の酒器や椀桃山から江戸期にかけての蒔絵を中心にした飲食器を展示いたします。
     【 会 期 】
平成25年1月10日(木)~2月11日(月・祝)

     【 観 覧 料 】

一般   500円 (400円) 高大生  400円 (300円)
*( )内は20名以上の団体*中学生以下、障害者の方、
大阪市内在住の65歳以上の方は無料[要証明]


98346s3r9mt2 001

       (当ブログの写真・動画等、無断複写及び、転載禁止です。)
大阪市立美術館HP⇒http://www.osaka-art-museum.jp/
美術を堪能した後は、ジャンジャン横丁(新世界)を楽しむと二度美味しいですよ
美術館へのアクセスは地下鉄御堂筋線『動物園前』1番出口からどうぞ

                 
     2013年に101年目を迎えた新世界!
  楽しい事が満載な新世界! 遊びに来てくださいね

  楽しくなければ新世界じゃない !

       おもろい大阪はここから始まる!

              ジャン横のヨン様でした(^^)/



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。