スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昭和レトロのパチンコ店

今年、2012年7月3日に100歳の誕生日を迎える新世界 大都市大阪の中で
大衆演劇、スマートボールなど、古き良き時代の大正、昭和を色濃く残した街
それが、新世界です。 パチンコ店も例外ではありません。今日紹介するのは、
新世界の中でもオンリーワンのお店です。現在、パチンコの台は、液晶画面の美しい盤面で、
ICチップのアトランダムより確率で出球がきまります。 しかし、ニュー三共三では、盤面の
風車や釘などの調整で出球が決まります。 現在のギャンブル的要素ではなく、昔ながらの
庶民の娯楽、パチンコがそこに存在するんですよ。 ♪軍艦マーチに誘われて~

     a11c4a8e92a448ba38b3652c78206368.jpg


業界もそこに注目『ニュー三共』を営み、古き良き時代のチューリップ台を守る
近藤維良氏、正孝氏親子にスポットを当ています。 新世界は、昭和レトロが似合う街
下記、画像はパチンコ業界誌、『王様手帳』から掲載。
 
toijfy5a1w0001.jpg
toijfy5as1w.jpg
コピー ~ toijfy5s1w
           (当ブログの写真・動画等、無断複写及び、転載禁止です。)
              
          100周年を迎えた新世界!
    楽しい事が満載な新世界に遊びに来てくださいね

       楽しくなければ新世界じゃない !

            おもろい大阪はここから始まる!

             ジャン横のヨン様でした(^^)/





スポンサーサイト

コメント

懐かしいです

昔のパチンコ台は面白かったです。キングスター、ゼロ戦今あれば間違いなく打ちます///負けても

2012/12/25 (Tue) 01:38 | kisida #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。