スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートストーリー・大阪港

またまた性懲りもなく喫茶店でだべってるジャンジャン来太郎と友人のジャン吉

来太郎に一冊の雑誌を出すジャン吉

ジャン吉:これ見てみ↓
nhfk0k9lm0002.jpg

来太郎:「大阪港」?こんな雑誌あんねんな~。そやけど俺は港に興味ないで。港、港に女がおったんは昔の話や。

ジャン吉:……。そこに浅野浪速区長が載っとるやろ。

来太郎:え?!でも俺、浅野区長とは付き合ったことないで?!

 

ジャン吉:…この前、別府との航路就航100周年記念で大阪港から町挙げてフェリーで訪問した活動が縁で、浪速区の色んな地域活動が取り上げられたんや。よう読んでみ。

来太郎:良かった~。浅野区長との仲をでっち上げられたんか思た。

nhfk0k9lm0001.jpg 

ジャン吉:…浅野区長は精力的に動いてはるねんな。

今は市長選やけど、誰がどんな制度にするにせよ、自分たちの町を良くしたい思いを実現させるには、みんながそれぞれ出来ることをやる以外にないからな。
それを無駄にせずに如何に汲み取って行くか、問題はそこやな。

来太郎:何わかったようなこと言うてんねん。当たり前のことやないか。

ジャン吉:当たり前のことが当たり前でないお前に言われたないわ!

来太郎:なんで知ってんねん?!あ~、浅野区長を大統領に浪速区独立せーへんかな~?

            (ジャン横のAD)



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

管理人の承認後に表示されます

2012/01/25 (Wed) 13:21 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。